デジタル野鳥ツール

フィールドノート Ver.3

フィールドノートは、スマートフォン、タブレットパソコンで利用できる野鳥記録データベースです。バードリサーチの会員IDでログインして野鳥記録を入力できます。非会員の方は、フィールドノートのメニューで利用者登録をしてくだい。ver3とver2の違いはこちらをご覧下さい


 

フィールドノートの使い方を動画で説明

観察した野鳥をその場でデータベースに記録して、検索や作表ができます。詳しい操作方法はフィールドノートのヘルプページをご覧下さい。スマートフォンで操作を説明していますが、パソコンでも同様の操作で使用できます。(動画は無音です)

動画内で各テーマの説明開始時間です。必要なところへ早送りしてご覧ください。
フィールドノートにログイン【0:00】

 バードリサーチの会員IDでログインできます。非会員の方も利用者登録をして利用できます。

スマートフォンのホーム画面にアイコン登録【0:38】
 すぐに開けるように、ホーム画面に登録しましょう。パソコンではブックマークしておくのもよいでしょう。

調査地の新規作成と観察記録入力【1:32】
 新しく調査地を作成して、野鳥記録を入力する方法です。

個体数やメモなど詳細情報を入力【3:16】
 初認、確認方法、雌雄、成幼、観察コード(繁殖状態)、メモの入力。そして非公開設定ができます。

観察した全種を記録したときのチェックボックス【3:55】
 観察したすべての種を入力したときは、このチェックボックスに印を付けましょう。

調査地名の変更と調査地の非公開【4:21】
 調査地アイコンを長押しすると、この設定画面が表示されます。

調査地アイコンを移動する【5:18】
 調査地アイコンはドラッグするだけで移動できます。

新機能を追加しました(2021-05-21)

ライフリスト
 すべての記録、または一定期間の記録から、重複のない種数と種名リストを表示します。


種名を入力(複数)
 キーボードで種名を素早く入力できます。