季節前線ウォッチ−鳥の初認と初鳴き調査−
季節前線ウォッチ 対象とする鳥たち 調査結果入力 調査結果


季節前線2022

 ホトトギスやカッコウもそろい,初認調査はほぼ終了です。ただ,カルガモのヒナやアオバズクの情報は少ないながらまだ届いています。ご覧/お聞きになりましたらバードリサーチ会員の方はWEBサービスより,非会員の方は調査結果入力のページよりお願いします。


カッコウ

 中部地方,東北地方で点々と聞かれています。ほかの鳥たちが南から渡来するのに対して,カッコウやホトトギスは,全国一斉に情報が届きます。ほかの地域にも来ている可能性がありますので,鳴いていないか気にして見てください。




ホトトギス

 ピークは越えたようですが各地で一斉に渡来していると思いますので,気にしてみてください。




アオバズク

 福島から最初の記録が届きました。そして北海道でも。夜なく鳥だけになかなか気づくのが難しいところもありますが,夕方,窓を開けて鳴いていないか気にして見てください。




キビタキ

 北海道の富良野で記録されました。富良野での調査は8年目ですが,4月中の記録は初めてです。皆さん,気にして見てください。




オオルリ

 こちらも北海道で記録されました。キビタキよりもやや早いことが多いので,こちらも北海道各地で記録されるかと思います。気にしてみてください。




オオヨシキリ

 ここ数日,オオヨシキリの東北での記録が増えてきたと思ったら,北海道でも記録されました。これからさらに各地で見られると思いますので,気にしてください。渡来直後は,ゲッという地鳴きで気づくことが多いので,それも気にしてみてください。




カルガモ

 最初の記録が愛知から届きました。これから5月になるとヒナがみられることも多くなると思いますので,気にして見てください。




ノビタキ

 ノビタキの情報,岩手からにつづき,各地から届きました。道北や道東でも見られ,ほかの種よりも一気にみられました。去年スタートの種なので,まだ,よくわかりませんのでこうしたパターンも明らかにしていきたいと思います。WEBサービスからはまだノビタキは入力できないので,ご覧になったらWEBフォームの方からお願いします。





ツツドリ

 ツツドリの情報が大分から届きました。去年も4月9日に愛媛で記録されているますが,4月上旬は早い記録ですね。宮城からも届いたのはちょっとびっくりでした。WEBサービスからはまだツツドリは入力できないので,ご覧になったらWEBフォームの方からお願いします。





ツバメ

 ツバメの記録増えてきました。最北端は青森,日本海側は新潟でも記録されています。東北の記録が徐々に増えてきました。バードリサーチのツバメ初認は,巣に戻ってきた日です。越冬ツバメのいる地域もありますが,巣に戻ってきて出入りしたり,さえずったりなど繁殖行動を観察されたらお知らせください。今年からツバメの予報も始めました。今年はやや早そうとのこと。少し早めから,ツバメが巣に戻ってきていないか気にしていただけたら。



ウグイス

 初鳴きが北海道でも聞かれました。まもなく,各地で聞かれるかもしれません。今年も各地の初鳴き予報を出していますので,ご覧ください。予報はこちら。



ヒバリ

 ヒバリの初鳴き,北海道に上陸。釧路や旭川,サロベツでも聞かれたそうです。積雪の多い地方でも鳴き始めているようです。東北,北海道の方はこれからと思いますので気にしてみてください。。
 バードリサーチの初鳴きの定義は,地上でさえずっているのは対象外で,飛びながらさえずったのを聞いた日なので,ご注意ください。


メジロ

 神奈川から初めの記録が届きました。まだメジロのさえずりには時期的に早いですが,暖かい地域の暖かい日にはさえずるかもしれませんので,気にして見てください。




季節前線ウォッチ 対象とする鳥たち 調査結果入力 調査結果

 
   
   
     

バードリサーチ 季節前線ウォッチ2015