活動紹介 > バードリサーチ調査研究支援プロジェクト


バードリサーチ調査研究支援プロジェクト

a.クレジットカードで寄付を送る

ネットショップで購入する場合と同じように,支援先=商品,寄付口数=商品の購入数と見立てて決済してください。1件のプランに複数口分投票する場合は,カートで数を変えることができます。
paypalによる決済のシステムを利用しています。振り込み手数料はかかりませんが,寄付と会費以外の送金は出来ません。

支援先を決めずに寄付する
ID:2021-000
モテる雄は冬に頑張る!? ミソサザイの雄の
    非繁殖期のなわばりが繁殖成功に与える影響の解明

   惣田彩可(京都大学動物行動学研究室 修士課程2年)


支援先にあなたのお名前を、
ID:2021-001

世界最北のカラスバト?!
    −その基礎生態の解明に向けて−

   小峰浩隆(山形大学農学部)


支援先にあなたのお名前を、
ID:2021-002

新発見の連続−夜に渡る鳥のカウント−
   原星一


支援先にあなたのお名前を、
ID:2021-003

秋田県におけるイヌワシの生息実態調査
   秋田猛禽類調査グループ(ARSG)


支援先にあなたのお名前を、
ID:2021-004

森の時空間的変化に対する鳥の反応−30年で鳥はどう変わる?−
   柴山潤太(名古屋大学農学部4年)


支援先にあなたのお名前を、
ID:2021-005

湿地の茂みに隠されたヒクイナのごはん事情
    −DNAメタバーコーディング解析に基づく餌組成の解明−

   大槻恒介(長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科)


支援先にあなたのお名前を、
ID:2021-006

フクロウの夜の営みを声から暴く!?−ダイトウコノハズクの交尾研究−
   金杉尚紀1・佐々木瑠太1・澤田明2(1北大・院理 2国環研・学振PD)


支援先にあなたのお名前を、
ID:2021-007

STOP「#アオシギいない」!−アオシギの保全のための
    越冬地での行動範囲、渡りルートと繁殖地の解明−

   細谷淳1・田谷昌仁1,2・竹田山原楽1,2
   (1日本鳥類標識協会 2東北大学生命科学研究科)


支援先にあなたのお名前を、
ID:2021-008

繁殖のお手伝い?リュウキュウオオコノハズクのヘルパーの謎に迫る
   江指万里(北海道大学・理学院)


支援先にあなたのお名前を、
ID:2021-009

イワヒバリが生息するすべての山を明らかに!
   バードリサーチ


ID:2021-010
会費を一緒に支払う
希望する会員区分を選んでください