プロジェクト紹介

季節前線シギチドリ


シギ・チドリ類はどのように渡っているか


◯2017年春の調査速報◯
-2017年5月17日10:30更新

 マイフィールドで確認されたお手持ちの記録がありましたらご報告いただければ幸いです。
 
 白丸○は、冬に観察されていた地点で、越冬していた可能性があります。

 渡来時期別に色を変えてみました。青→緑→黄→赤と時期が進みます。
 全対象種が北海道から報告をいただきました。
 まだ、お手元に初認の記録がありましたら、ぜひご協力ください。
-----------------------------------------------------------------------------------------

 ・ムナグロ(Pluvialis fulva)



 ・トウネン(Calidris ruficollis)


 ・メダイチドリ(Charadrius mongolus)


 ・アオアシシギ(Tringa nebularia)


 ・キョウジョシギ(Arenaria interpres)


 ・チュウシャクシギ(Numenius phaeopus)


 ・キアシシギ(Heteroscelus brevipes)


 ・オオソリハシシギ(Limosa lapponica)



お問い合わせ先


 季節前線シギチドリ調査についてのご質問は、バードリサーチの守屋
)へお問い合わせ下さい。