季節前線ウォッチ−鳥の初認と初鳴き調査−
季節前線ウォッチ 対象とする鳥たち 調査結果入力 調査結果


季節前線2020

 カッコウ類の飛来もほぼ落ち着いてきて,今春の季節前線ウォッチもほぼ終了です。対象種のまだ未送付の記録をお持ちでしたら,バードリサーチ会員の方はWEBサービスより,非会員の方は調査結果入力のページよりお願いします。



ホトトギス

 ホトトギス情報が宮城以南から続々と届いています。


カッコウ

 サハリンや択捉島でもカッコウが記録されました。




キビタキ

 道東や道北でも見られるようになり,渡来は一段落したようです。



オオルリ

 こちらも道東や道北でも見られるようになり,渡来は一段落したようです。



オオヨシキリ

 北海道でも観察され,渡来は一段落したようです。



カルガモ

 カルガモの最初の記録が埼玉から。そして,神奈川からも5月に入ると例年記録され始めますので,気にしてみてください。



アオバズク

 アオバズクの最初の記録が千葉から,そして大阪,壱岐でも。数が減り,夜鳴くということもあり,なかなか情報の集まらない種です。もしお聞きになられたらお知らせください。



ツバメ

 ツバメの記録,東北の記録が増えてきました。そして早くも青森で。西日本では,すでに繁殖している巣の報告もいくつかいただいています。今年は早そうですので,夜,帰宅時にツバメの巣を気にしてみてください。



ウグイス

 北海道で聞かれました。北海道で聞かれるのはこれまで4月になってからでしたので,今年は北海道上陸も早いです。



ヒバリ

 ヒバリの記録,旭川から届きました。サハリンで聞かれだすのもそろそろでしょうか。バードリサーチのヒバリ初認は飛びながら囀っているのを聞いた日です。お聞きになられましたら,情報お寄せください。



メジロ

 メジロのさえずりも点々と届いています。こちらも今年は早いので気にしてみてください。




季節前線ウォッチ 対象とする鳥たち 調査結果入力 調査結果

 
   
   
     

バードリサーチ 季節前線ウォッチ2015