季節前線ウォッチ−鳥の初認と初鳴き調査−
季節前線ウォッチ 対象とする鳥たち 調査結果入力 調査結果


季節前線2019

 台風みなさん大丈夫でしょうか? バードリサーチ事務所は特に問題ありませんでした。さて,ジョウビタキの情報も増えてきて,東北でも見られています。そろそろ各地で見られるのではないかと思いますので,ご注意ください。ツグミも鳥取で見られました。ヒヨドリの渡りも各地で見られています。ご覧に/お聞きになられましたら,バードリサーチ会員の方はWEBサービスより,非会員の方は調査結果入力のページよりお願いします。


ミヤマガラス

 最初の記録が北海道から,続いて福島からも届きました。例年も10月中旬に見られ始めます。特に東北日本海側や九州が早く見られますので,気にしてみてください。





ジョウビタキ

 ジョウビタキの記録がだいぶ増えてきました。今年はやや早目かもしれません。まだ早めですが,そろそろ各地でみられると思いますので,皆様,気にしてみてください。





ツグミ

 はやくも北海道の2地点からツグミの情報が届きました。続いて石川からも。この時期は,なかなか日中に目撃されることはありませんが,朝夕に飛んでいる声や姿が見られます。石川はおそらく大陸から日本海を越えて入ってくる経路があるのでしょうね。しばらくは山の中にいるようで,本州の低地部で見られるようになるのはまだ先ですが,北海道や本州の山では見られるかもしれませんので,注意してみてください。





ヒヨドリ

 ヒヨドリの最初の記録が届きました。例年通り,西日本スタート。山口のあと,佐賀や兵庫,東京そして宮城でも見られています。モズもそうですが,北から始まりそうなものなのに,そうではないのが面白いですね。





モズ

 モズの記録がすこしずつ増えてきました。バードリサーチのそばの多摩川でも盛んに鳴いています。これからは,もうすこしなわばり条件の悪い住宅地などでも続々と聞かれる頃ですので,気にしてみてください。





カッコウ

 カッコウの記録,中国,そしてサハリンからも届きました。やはり大陸は早くサハリンはやや遅いみたいです。





ホトトギス

 ようやくホトトギスの情報が届きました。各地から届いていて,今の最北は宮城です。去年は4月中に記録があり,5月10日前後にたくさんの情報が届きましたので,今年は去年よりはだいぶ遅いです。





オオヨシキリ

 ゴールデンウィークに入り,オオヨシキリは各地で聞かれているようです。そしてついに北海道でも聞かれました。





カルガモ

 カルガモの最初の記録が兵庫から届きました。続いて,東京からも。これから続々と各地で見られるようになると思います。今年は初認だけでなく,その後のヒナの生存も追跡したいと思います。カルガモサバイバル調査。ぜひ継続的に観察されて,ヒナの様子お知らせください。



ウグイス

 ウグイス前線が北海道を離れました。まず,択捉で,そしてサハリンでも聞かれました。





アオバズク

 アオバズクの最初の記録が千葉から届きました。続いて福島からも。夜の鳥なので,聞くの難しいですが,繁殖分布調査のデータとしても重要な情報になるので,ぜひ,気にしてください。


ツバメ

 ツバメ前線がサハリン上陸です。今月末をめどに,今年の状況まとめたいと思いますので,お待ちください。。



オオルリ

 オオルリ前線北海道上陸です。去年は5月2日が最初,その前は4月25日,26日なので,平年並みでしょうか。



キビタキ

 キビタキが北海道でも記録されました。これから山は賑やかになりますね。



ヒバリ

 ヒバリ択捉に続きサハリンで聞かれました。この大陸>北方四島>サハリンという流れは例年通り,これがパターンなのでしょうね。これからさらに北上していくでしょうか。



メジロ

 宮城まで聞かれています。






季節前線ウォッチ 対象とする鳥たち 調査結果入力 調査結果

 
   
   
     

バードリサーチ 季節前線ウォッチ2015