プロジェクト紹介

ガン・カモ・ハクチョウのカラーマーキング調査


カラーマーキング

 移動を調べるために首輪や足環などを装着された野鳥がいます。首輪はプラスチック製、足環にはプラスチック製と金属製のものがあり、プラスチック製は色が付いているのでカラーマーキングと呼ばれます。この報告フォームではカラーマーキングの情報を収集しています。金属足環の報告は山階鳥類研究所のWebサイトをご覧ください。報告フォームで集まる情報も山階鳥類研究所と共有されます。
 カラーマーキング調査はガンカモ類国内生息地ネットワークに協力して行っています。

 

登録件数が多いときはExcel様式に記入し、このページ下部にあるバードリサーチのメールへ送信して下さい。

2020/21シーズンの報告

1月17日までに報告が届いたカラーマーキング個体を地図に表示しました。

0

赤い丸印のコハクチョウは、すべてロシアのチャウン川河口域で標識された個体。コクガンは今年の秋に道東の野付湾で標識された個体です。